笹ずし

戦国時代から伝わる笹ずしは、笹の葉に酢飯をのせ、山菜、椎茸、胡桃などの山の幸や、大根の味噌漬をのせた素朴な郷土料理です。

笹や酢の防腐作用により保存性が高く、箸を使わず携帯もできるので、この地を通った上杉謙信に、野戦食として村人が献上したと伝えられています。

北信濃・妙高エリア観光情報 ふるさとを旅する

北信濃観光連盟のホームページです。北信濃・妙高エリアの情報を発信しています。