エムウェーブ

1998年長野冬季オリンピック大会でスピードスケート競技会場として、また冬季パラリンピック大会では開閉会式場、アイススレッジスピードレース競技会場として使用されたスポーツアリーナ。

夏季はスポーツ、娯楽、イベントに対応する多目的アリーナ、冬季は国際大会に対応するアイススケート競技場および市民のスケートセンターとして活用されています。信州の山並みを連想させるM字型を波のように連続させた屋根形状が特徴。

施設内には長野オリンピックミュージアムがあり、見学無料。

所在地:長野県長野市大字北長池195

マップコード *:54 194 484*54

アクセス:須坂・長野東ICから長野方面に向かって車で約5分

     長野駅東口1番バス停から須坂・屋島行きバスで「エムウェーブ前」下車 (所要時間15分)

スケート営業:10~3月

長野オリンピックミュージアム:10:00~17:00(貸館状況によっては、見学できない場合もあります)

http://www.nagano-mwave.co.jp/m_wave/about/olympic_corner.php

* 「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

北信濃・妙高エリア観光情報 ふるさとを旅する

北信濃観光連盟のホームページです。北信濃・妙高エリアの情報を発信しています。