鍋倉山なべくらやま

長野県と新潟県の県境に位置する関田山脈は、JR飯山線や千曲川と並行するなだらかな山脈で、冬季は日本海からの季節風に上昇気流を生じさせることで、麓の飯山市に大量の雪をもたらし、日本でも有数の豪雪地帯となっています。この関田山脈の主峰が鍋倉山。

手つかずのブナ林が残る貴重な里山です。

トレッキングガイドのお申込は なべくら高原・森の家 へ。

※シンボルといわれる「森太郎」など巨木の付近は、ガイド同伴をおすすめしています。茶屋池付近のブナ林コースは比較的散策しやすいコースです。

北信濃・妙高エリア観光情報 ふるさとを旅する

北信濃観光連盟のホームページです。北信濃・妙高エリアの情報を発信しています。