ぼたんと紅葉のお寺・若穂清水寺(せいすいじ)

2022年11月7日現在:色づきはじめ ☆紅葉例年見ごろ 11月中旬~下旬

長野市若穂にあり、「保科のお観音さん」あるいは「ぼたんのお寺」として親しまれている清水寺は真言宗智山派に属し、天平14(742)年の発祥。大正5年の大火に見舞われましたが、坂上田村麻呂が納めた日本最古といわれる「鉄鍬形」、両界曼陀羅図や聖観音菩薩立像などの重要文化財が保存されています。また、信濃三十三番札所のひとつ、十六番札所でもあります。

5月に庭園を彩るぼたん、11月中旬ころ真っ赤に境内を染める紅葉が美しい。


所在地:長野市若穂保科1949

マップコード *:54 018 000*72

アクセス:須坂長野東ICから車で約15分

     JR長野駅善光寺口バスのりば④から大豆島保科温泉行き約60分「清水寺大門」下車+徒歩5分

駐車場:30台

拝観時間:9:00~16:00

料金:境内は無料

  〔拝観料〕 1,000円

* 「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。


☆紅葉色づき情報はコチラから

北信濃・妙高エリア観光情報 ふるさとを旅する

北信濃観光連盟のホームページです。北信濃・妙高エリアの情報を発信しています。