善光寺

今から約1,400年前に創建されたと伝えられる善光寺。

現在の本堂は江戸中期(1707年)の再建で、間口約24m、奥行約54mの堂々たる木造建築。「撞木(しゅもく)造り」という善光寺独特の構造を持ち、大勢の参詣者が一晩の「お籠もり」をした習慣を今に伝えています。昭和28年に国宝に指定されました。

善光寺は宗派の別なく人々を救済する名刹として、平安の昔より全国から参詣者が訪れています。


所在地:長野市大字長野元善町491-イ 

アクセス:JR長野駅から徒歩で約30分または路線バスで約10分「善光寺大門」下車

     長野ICから車で約40分

拝観時間:日の出~日没(季節により4:30~16:30の間で変動)

     ※境内は終日開放 

内陣拝観券(内陣参拝、お戒壇めぐり、善光寺史料館)500円

https://www.nagano-cvb.or.jp/modules/sightseeing/page/1

北信濃・妙高エリア観光情報 ふるさとを旅する

北信濃観光連盟のホームページです。北信濃・妙高エリアの情報を発信しています。